世界の最新ワインニュースと試飲レポート

MENU

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 世界ブラインドワインテイスティング選手権 優勝はスウェーデン

世界ブラインドワインテイスティング選手権 優勝はスウェーデン

  • FREE

 ブラインド・テイスティングの能力を国別で競う「世界ブラインドワイン・テイスティング選手権 2017」が14日、ブルゴーニュのシャトー・ド・ジィィで開かれ、スウェーデン・チームが優勝し、2位に英国、3位がルクセンブルグと、ヨーロッパ諸国が上位を占めた。
 フランスのラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌が主催し、今年で5回目。2016年は中国チームの優勝で話題を呼んだ。24チームが出場し、南アフリカ、米国、ロシア、ブラジル、オランダなども参加した。赤白各6銘柄をブラインドで試飲して、国、地域、アペラシオン、主要なブドウ品種、ヴィンテージ、可能なら生産者を特定しなければならない。総合得点を競う。
 ケン・フォレスターのシュナン・ブラン、シャトー・フィジャック、スイスのシャスラー、プロヴァンスのヴェルメンティーノなど王道を行くワインが多く、変化球はメキシコのネッビオーロとレバノンのシャトー・ケフラヤくらい。
 シャトー・マルゴーのコマーシャル・ディレクターのオーレリアン・ヴァランスを含むフランスチームは、11位に終わった。ヴァランスは「フランス人はワイン通と思っているが、自国のワインしか飲まず、外国のワインは飲まない」と取材で語った。イタリアは最下位の24位。大生産国が強いとは限らない。ジンバブエが初出場し、注目を集めた。日本は今年は不参加。

 トップ10とポイントは以下の通り。

1 スウェーデン 115点
2 英国 107点
3 ルクセンブルグ 100点
4 ニュージーランド 94点
5 フィンランド 93点
6 スペイン 91点
7 ハンガリー 90点
8 ケベック 86点
9 中国 78点
9 ポーランド 78点 

 出題されたワインは以下の通り。

1 
主要品種 CHASSELAS
国 スイス
アぺラシオン FENDANT FULLY
生産者 CAVE DES AMANDIERS
ヴィンテージ 2015

2
主要品種 VERMENTINO
国 フランス
アぺラシオン BELLET (PROVENCE)
生産者 Clos Saint Vincent
ヴィンテージ 2016

3
主要品種 RIESLING
国 ドイツ
アぺラシオン Sonnenberg Palatinat PFALZ
生産者 FREDRICH BECKER
ヴィンテージ 2011

4
主要品種 CHENIN
国 南アフリカ
アぺラシオン STELLENBOCH
生産者 KEN FORRESTER the FMC
ヴィンテージ 2015

5
主要品種 CHARDONNAY
国 フランス
アぺラシオン PULIGNY MONTRACHET
生産者 BOISSET LES TREZINS
ヴィンテージ 2015

6
主要品種 GARGANEGA
国 イタリア
アぺラシオン SOAVE CLASSICO
生産者 GINI LA FROSCA
ヴィンテージ 2013

7
主要品種 NEBBIOLO
国 メキシコ
アぺラシオン BASSE CALIFORNIE
生産者 LA CETTO
ヴィンテージ 2012

8
主要品種 CABERNET SAUV 57 % SYRAH 30 %
国 レバノン
アぺラシオン 
生産者 CHATEAU KEFRAYA
ヴィンテージ 2012

9
主要品種 GRENACHE 60% SYRAH 40%
国 フランス
アぺラシオン VACQUEYRAS
生産者 Domaine de la FOURMONE
ヴィンテージ 2014

10
主要品種 GRENACHE
国 スペイン
アぺラシオン RIOJA
生産者 Remondo PALACIOS Propiedad
ヴィンテージ 2012

11
主要品種 MERLOT 30 % Cabernet S 35 % cabernet F 35 %
国 フランス
アぺラシオン SAINT EMILION
生産者 CHATEAU FIGEAC
ヴィンテージ 2009

12
主要品種 Touriga Nacional, Touriga Franca, Tinto Cao, Tinta Francisca, Tinta Amarela, Sousao, Tinta Roriz
国 ポルトガル
アぺラシオン PORTO
生産者 DIRK NIEPOORT
ヴィンテージ 1987

@J.Claude.Boisset

購読申込のご案内はこちら

会員登録(有料)されると会員様だけの記事が購読ができます。
世界の旬なワイン情報が集まっているので情報収集の時間も短縮できます!

Enjoy Wine Report!! 詳しくはこちら

TOP