世界の最新ワインニュースと試飲レポート

MENU

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 米国は世界最大ワイン消費国、スパークリングが強い伸び

米国は世界最大ワイン消費国、スパークリングが強い伸び

 米国の世界最大のワイン消費国の地位は揺るがず、今後5年間もさらに成長が見込まれている。
 ヴィネクスポが1月にボルドーで発表したレポートによると、2016年の米国のスティルワインとスパークリングワインの消費は340億ドルで世界トップ。2021年までに450億ドルに達すると見込まれる。2021年の世界消費は26億6000万ケースで、2240億ドルに達する見通し。 これに対し、ヨーロッパ..

購読申込のご案内はこちら

会員登録(有料)されると会員様だけの記事が購読ができます。
世界の旬なワイン情報が集まっているので情報収集の時間も短縮できます!

Enjoy Wine Report!! 詳しくはこちら

TOP