世界の最新ワインニュースと試飲レポート

MENU

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2019はポル・ロジェ

世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2019はポル・ロジェ

  • FREE
 英国のアルコール飲料専門誌「ドリンクス・インターナショナル」が選ぶ「世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2019」がデジタル版で発表され、前年に2位だったポル・ロジェがトップに選ばれた。2位はクリュッグ、3位はルイ・ロデレールだった。

 今回で6回目。300人を超す世界のバイヤー、専門家、小売商、MW、ライターらが、トップ5ブランドを挙げて集計し、30ブランドが選ばれた。評価基準は、ノンヴィンテージに重きをおいたブランドの品質と安定性、ブランディング、パッケージング、マーケティング、価格帯におけるお買い得度、全体的なブランドのイメージ、ポジショニング。

 ポル・ロジェは着実に順位を上げてきた。2018年は話題が抱負だった。19年間務めたシェフ・ド・カーヴのドミニク・プティが引退し、ダミアン・コンブレが後を継いで、キュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル2008を発売した。映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」のアカデミー賞主演男優賞とメイクアップ&ヘアスタイリング賞の受賞。崩落事故現場から1889-1898年のボトル26本の発見。ロイヤル・ウェディングでのブリュット・レゼルヴ採用。家族経営を続けて、品質とブランド価値を向上させている。

 クリュッグは前回、まさかの5位に転落したがすぐに巻き返した。ルイ・ロデレールと並んで6年間で5位以内にとどまっている2つのメゾンだ。2018年にはクロ・デュ・メニル2004を発売し、IDコードとエディション番号をつけたグランド・キュヴェも好調だ。

 ルイ・ロデレールは前回のトップから3位に落ちたが、2018年は、圧巻のクリスタル攻勢だった。クリスタル・ヴィノテックの1996を前年の1995に続いて発売し、最新ヴィンテージの2008、セカンドリリースの2002も世に出した。

30ブランドは以下の通り。

1 ポル・ロジェ
2 クリュッグ
3 ルイ・ロデレール
4 シャルル・エドシック
5 ボランジェ
6 ビルカール・サルモン
7 ジャクソン
8 ドン・ペリニヨン
9 テタンジェ
10 リュイナール
11 サロン
12 ゴッセ
13 ペリエ・ジュエ
14 アンリオ
15 ドゥーツ
16 ブルーノ・パイヤール
17 ヴーヴ・クリコ
18 フィリポナ
19 ローラン・ペリエ
20 デュヴァル・ルロワ
21 モエ・エ・シャンドン
22 パイパー・エドシック
23 GHマム
24 ル・メニル(協同組合)
25 カナール・デュシェーヌ
26 アンリ・ジロー
27 ジョセフ・ペリエ
28 カステルノー
29 ニコラ・フィアット
30 パルメ&CO
エペルネにあるポル・ロジェ

購読申込のご案内はこちら

会員登録(有料)されると会員様だけの記事が購読ができます。
世界の旬なワイン情報が集まっているので情報収集の時間も短縮できます!

Enjoy Wine Report!! 詳しくはこちら

TOP