世界の最新ワインニュースと試飲レポート

MENU

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. ワインツーリズムで開かれたボルドーへ(2019夏メドック)

ワインツーリズムで開かれたボルドーへ(2019夏メドック)

  • FREE

 2017年のボルドーの観光客数は700万人にも上る。過去10年で3倍近く増加した。Meininger`sによると、観光による2016年の経済効果は18億ユーロに上る。今回はワインツーリズムから見るメドック地方の魅力をご紹介したい。

 

メドックワイン委員会の取り組み

 

 メドック地方ではメドックワイン委員会によるツーリストガイドが発行されている。メドック地方の8つの地区ごとに宿泊施設の有無、モダンなセラーを所有するシャトーや有機栽培に取り組むシャトーなどが一目で分かるロゴで分類されている。訪問したい地区やツーリズムの目的に合わせてシャトーを選ぶ事が出来る。

 

 さらに、ツーリズム専用のインフォメーションセンターがポイヤック、サンテステフ、マルゴーなど8か所に設置されている。地区全体で取り組むツーリスト・フレンドリーな仕組みが魅力のひとつである。

 

メドック地方でワインツーリズムに注力するシャトー

             

Chateau Castera

歴史あるシャトーで唯一無二のワインツーリズム体験

 

 シャトー名の由来でもあるカステラは砦を意味し、15世紀に防御の為の塔として建設された。2011年にリノベーションされ、現在は資料館として利用されている。16世紀の請求書や、樽の購入に関する指示書などが展示されており臨場感がある。長い歴史があるシャトーならではの魅力だ。

 

 シャトー・カステラはグレート・ワイン・キャピタル(*)よりベスト・オブ・ワインツーリズムを受賞している。ワインツーリズムのサービスや美しい建築や景観の維持に対して贈られる。歴史あるシャトーで唯一無二のワインツーリズム体験が出来る。

 

アクセス

Chateau Castera  https://www.chateau-castera.com/

Address: Rue du Bourg - 33340 Saint-Germain d'Esteuil

Tel:  +33 (0) 5 56 73 20 60

 

(*)グレートワイン・キャピタル

1999年設立。毎年、ボルドー、リオハ、ナパヴァレーなど世界の偉大な10のワイン産地から、ワイン観光において質の高いサービスや革新的なワインツーリズムの体験、建築やアート、景観の維持など様々な観点でベスト・オブ・ワインツーリズムを選出する。


 

Château Meyre

美しい葡萄畑を愛でながら宿泊出来るシャトー・メール

 

 200年の歴史を持つシャトー・メールでは3月から9月まで限定でシャトー内の部屋に宿泊が出来る。2年前に修繕されたシャトーの壁は眩しいほど美しい。シャトーの外観を維持する為には大変な費用がかかる。

 

 予約制で火曜日から土曜日まではテイスティングを含むガイドツアーが行われている。

 また、2011年にすべての畑が有機の認証を得ている。この地域でいち早く有機に取り組んだワイナリーのひとつである。宿泊出来るシャトーの目の前に葡萄畑が広がり、美しい緑のカーペットが目に飛び込んでくる贅沢な光景が魅力だ。

 

アクセス

Château Meyre http://www.chateaumeyre.com/

Address: 16 route de Castelnau 33480 Avensan, France

Tel: +33 (0) 5 56 58 10 77

 

B&Bからラグジュアリーホテルまで幅広く手掛けるカーズ・ファミリー

 

Chateau Ormes de Pez

シャトー・オルム・ド・ペズを拠点にワインツーリズムがおすすめ

 

 オルム(楡の木)のラベルで有名なシャトー・オルム・ド・ペズはシャトー・ランシュバージュを所有するカーズ家が所有しており、ワインツーリズムで成功したモデルブランドとして発展し続けている。シャトー・オルム・ド・ペズは宿泊も出来る。2年前に改築されたばかりのモダンなテイスティングルームがあり、予約をすればテイスティグを含む1時間のビジットが楽しめる。

 

 メドック地方北部のワイン銘醸地のひとつであるサンテステフに位置しており、シャトー・オルム・ド・ペズを拠点にすれば、南に下ったトップシャトーへのアクセスも良い。

 

アクセス

Château Ormes de Pez https://www.jmcazes.com/en/chateau-ormes-de-pez

Address: 29 Ormes de Pez Road 33180 Saint-Estèphe

Tel: Tel: +33 (0) 6 79 48 32 47

 

Chateau Cordeillan-Bages

星付きレストランで極上のワイン体験

 

 シャトー・オルム・ド・ペズと同じく、カーズ家が所有するシャトー・コルディアン・バージュは17世紀に建てられた荘厳なシャトー。1989年にホテル&レストランとしてオープンした。レストランは2018年にミシュラン一つ星とワイン・スペクテイターのベスト・オブ・アワード・オブ・エクセレンスを受賞。高級感溢れる贅沢な空間で、1,500種類以上あるワインの中から飲み頃のワインを選んで極上の時間が過ごせる。

 

アクセス

Chateau Cordeillan-Bages https://www.cordeillanbages.com/en

Address: Route des Chateaux 33250 Pauillac
Tel: +33(0)5 56 59 24 24

 

 ワイツーリズムのファーストムーバーとして有名なカリフォルニアでは交通規制などの問題が生じたが、ボルドーではツーリズムに力を入れると同時に、ボルドー市内のトラムやパリとボルドーを結ぶTGVのインフラも整備されている。

 

 また、ボルドーには291キロにおよぶ自転車道と車禁止の道があり、1800台の貸自転車が174のレンタルステーションに用意されている。両側にブドウ畑の広がる道路で、自転車に乗る人をよく見かけた。地球に優しいツーリズムもボルドーの魅力である。

 

 あるトップシャトーでは「品質を向上させるための投資はすべて終わり、今後はお客様が感動する体験を提供する事に重点を置く」と話していた。ツーリストガイドを片手に観光客が笑顔でシャトーから出てくる姿が目に浮かぶようだ。ワインツーリズムを盛り上げる仕組みが、地域一丸となって行われているのがとても魅力的に思えた。

シャトー・カステラの名前の由来である砦の塔
当時は建築技師が自分のサインとして彫刻を残していた
2015年と1996年のクリュ・ブルジョ認証ワイン
日本語が堪能なセールス・マネージャーのFlavien Festy
B&Bスタイルで3月から11月まで宿泊が可能なオルム・ド・ペズ
ランシュ・バージュを所有するカーズ家が運営するコルディアン・バージュ

購読申込のご案内はこちら

会員登録(有料)されると会員様だけの記事が購読ができます。
世界の旬なワイン情報が集まっているので情報収集の時間も短縮できます!

Enjoy Wine Report!! 詳しくはこちら

TOP