世界の最新ワインニュースと試飲レポート

MENU

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 金融家でシャトー・クラークのオーナー、バンジャマン・ド・ロスチャイルド男爵が急死

金融家でシャトー・クラークのオーナー、バンジャマン・ド・ロスチャイルド男爵が急死

  • FREE

 スイスのプライベートバンク「エドモン・ド・ロスチャイルド」の経営者で、ボルドー・メドックのシャトー・クラーク(Chateau Clarke)のオーナーでもあったバンジャマン・ド・ロスチャイルド男爵が15日、心臓麻痺のためスイスの自宅で急死した。57歳だった。


 妻のアリアンヌと娘が16日に発表した。


 バンジャマンは1963年、ロスチャイルド家のフランス分家の一員の家に生まれた。父がジュネーブに設立したプライベートバンクを1997年に継承、「エドモン・ド・ロスチャイルド・ホールディング」(Edmond de Rothschild Holding SA)の取締役会長を務めていた。ウェブサイトによると、2019年末で1730億スイスフランの資産を保有している。フランスの雑誌Challengesの2020年の億万長者番付で22位に格付けされている。


 シャトー・ラフィットを購入したジェームス・ド・ロスチャイルドのひ孫息子にあたるバンジャマンの父が1973年に、メドック・ムーリスのシャトー・クラークとシャトー・マルメゾン(Chateau Malmaison)を買収。バンジャマンが1997年に引き継いだ。ピュイスガン・サンテミリオンのシャトー・デ・ローレ(Chateau des Laurets)も2003年に買収した。


 3つのロスチャイルド家が提携して始めた「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド」にも、ムートンを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド、ラフィットを所有するドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド(ラフィット)と共に参画した。


 また、スペイン・リオハでベガ・シシリアとジョイント・ヴェンチャーを組み、ボデガス・バンジャマン・ド・ロスチャイルド&ベガ・シシリア(Bodegas Benjamin de Rothschild&Vega Sicilia)を2013年に初リリースした。

 

バンジャマン・ド・ロスチャイルド男爵(C)EDMOND DE ROTHSCHILD GROUP
シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドでタッグを組んだ、左からエリック・ド・ロスチャイルド男爵、フィリップ・セレイス・ド・ロスチャイルド男爵、バロネス・フィリピーヌ・ド・ロスチャイルド、アリアンヌ・ド・ロスチャイルド、バンジャマン・ド・ロスチャイルド男爵
シャトー・クラーク
左から、エリック・ド・ロスチャイルド男爵、アリアンヌ・ド・ロスチャイルド、フィリップ・セレイス・ド・ロスチャイルド男爵(2019年11月に東京で撮影)

購読申込のご案内はこちら

会員登録(有料)されると会員様だけの記事が購読ができます。
世界の旬なワイン情報が集まっているので情報収集の時間も短縮できます!

Enjoy Wine Report!! 詳しくはこちら

TOP