世界の最新ワインニュースと試飲レポート

MENU

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 大阪で「Field Blend」、キャシィ・ヴァン・ジルMW×大橋健一MWで南アワイン最前線に迫る

大阪で「Field Blend」、キャシィ・ヴァン・ジルMW×大橋健一MWで南アワイン最前線に迫る

  • FREE

 ワインレポート・チームが11月4日、大阪に集結します。南アフリカ在住のキャシィ・ヴァン・ジルMWと大橋健一MWによる「Field Blend」(フィールド・ブレンド)を開き、世界の注目を集める南アフリカの最前線に迫ります。
 キャシィ・ヴァン・ジルMWは、南アフリカ・ワインの指標「プラッターズ・ワインガイド」のテイスターを務め、世界で最も南アのワインに通じる専門家です。広く生産者から信頼され、造り手のリチャード・カーショーMWや大橋MWも彼女をメンターに抱いています。
 ワインレポート・チームの3人は今年春、南アを旅して有名生産者を訪問してきました。そこで吸収した情報を土台に、キャシィと対話しながら、進化を続ける南ワインの神髄に迫ります。スワートランドはローヌ品種の宝庫で、冷涼なエルギンやウォーカー・ベイからはブルゴーニュ顔負けのワインが生まれ、伝統的なシュナン・ブランやボルドー・ブレンドにも発見が多い。交流の長い2人の熱い話に、山本昭彦が絡み、大越基裕ソムリエは鋭い料理とのペアリングを披露します。今回は、驚きのスペシャルゲストをお迎えします。当日のお楽しみに。
 Field Blendは、多彩な参加者が意見を交換し、見識を深め、交友を広めるイベントです。皆さんも遠慮なく、感想や疑問をぶつけてください。フィールド・ブレンドとは、同じ畑に植えられた異なるブドウ品種をブレンドするワイン造りを指します。品種が特定されていなかった昔は普通でした。そこから生まれるワインは、計算してブレンドする現代的なワインにはない複雑な味わいや香りに満ちています。
 ワインレポートは、各国からMWやジャーナリストたちを呼ぶこのイベントを、「Field Blend」と名付けました。東京で10月に英国のジャーナリスト、ジェイミー・グッドを呼んで開くのに続いて、今回が第二弾です。キャシィは面倒見のよい女性です。大橋MWのMW試験の最終関門となったリサーチ・ペーパー(論文)のメンターを務め、1日に何回もメールをやりとりをして、合格に導きました。大橋MWとは深い信頼関係で結ばれていて、彼は世界のMWの中でも南アフリカの専門家と言っていいでしょう。
 会場はビオワインと美味しい料理の「ブラッスリーブー」。大橋MWと交流のある生産者が訪れる自然派ワインの聖地です。新大阪駅から電車と徒歩で15分の便利な場所。大橋MWが選りすぐったワイン10種と料理を味わえて、9000円は控えめな値段です。業務用酒販「ほんまもん小松屋」さんの協力を得ています。どなたでも参加できます。関西地区の方々の参加をお待ちしています。

◆当日のナビゲーター キャシィ・ヴァン・ジルMW、大橋健一MW、ジャーナリスト山本昭彦、テイスター&ソムリエ大越基裕

◆供出予定ワイン
南アフリカワイン約10種

◆会場 「ブラッスリーブー」 大阪市北区梅田2-4-13 阪神産経桜橋ビル1階 電話 06・6348・1159
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27050517/

◆日時 11月4日(土)19時 

◆会費 
ワインレポート会員は9000円
ワインレポート非登録会員は10000円
立食形式。
◆定員 50人(先着順)

◆申し込み 会費を事前に銀行振り込みの上、問い合わせフォームから参加のご連絡をください。その際に、お名前、職業、住所(市町村か区まで)お知らせください。確認のメールを返信します。
*キャンセルは1週間前まで受け付けます。その場合は、振り込み手数料を引いて返金します。

・振り込み口座 みずほ銀行 横浜駅前支店(292) 普通口座 2874231 株式会社 ワインレポート 
・問い合わせフォーム https://www.winereport.jp/inquiry/ 

*ワインの飲酒があるため、未成年の参加、自動車での来場はお断りします

購読申込のご案内はこちら

会員登録(有料)されると会員様だけの記事が購読ができます。
世界の旬なワイン情報が集まっているので情報収集の時間も短縮できます!

Enjoy Wine Report!! 詳しくはこちら

TOP