世界の最新ワインニュースと試飲レポート

MENU

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. トップクラスの酒蔵も参加、ヤン・ルー×大橋健一の「Field Blend」

トップクラスの酒蔵も参加、ヤン・ルー×大橋健一の「Field Blend」

  • FREE

 中華圏初のマスター・ソムリエのヤン・ルー(Yang Lu)MSと、世界をまたにかける大橋健一MWをゲストに迎えるイベント「Field Blend」(フィールド・ブレンド)に、日本酒界から大物ゲストが参加します。
  
 岐阜県中津川で恵那山を醸す製造責任者の岩ケ谷雅之さんが、純米大吟醸を引っさげて飛び入りです。恵那山の純米吟醸はインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)のSAKE部門でシルバーメダルを受賞した銘醸酒。中国ではSAKEブームが起きています。SAKEにも造詣の深いヤン・ルーと、 IWCのSAKE部門・共同チェアマンの大橋MW、それに岩ケ谷さんのトークも楽しみです。

 岩ケ谷さんに加えて、IWCのチャンピオンSAKEを受賞した蔵元も参加します。SAKEとワインを交えて、意見交換をお楽しみください。2人が選んだ、クールな6種のワインももちろん楽しめます。

 中華圏と日本のワイン業界をリードするスターが顔をそろえる”スーパー・セッション”は、8月24日と25日に、東京と仙台で開かれます。
 
 MSは高級ワイン・飲料サービス業界の最高峰資格。世界に249人が存在します。世界最優秀ソムリエのジェラール・バッセMWも資格保持者です。MSはアルコール飲料全般の知識とサービスを問われ、マスター・オブ・ワイン(MW)はアカデミックな知識も問われます。
 
 ヤン・ルーMSは香港にベースを置くシャングリ・ラ・ホテル&リゾーツのコーポレート・ディレクター・オブ・ワイン。グループ全体のワインプログラムとソムリエチームを統括しています。2014年の中国の最優秀ソムリエ。WSET受験生を指導する教育者でもあります。2017年8月に中国人初のMSとなりました。中華圏ワイン業界で最も影響力の大きい一人。34歳で難関に合格した話も聞いてみてください。

 大橋MWもルーMSも、海外のワイン・コンペティションの審査委員に招待される常連。アジア人同士で友好を深めてきたことから、今回の豪華な顔合わせが実現しました。2人で選んだ世界の先端を行くクールなワインを飲みながら、意見を交換しましょう。日本にはMSを目指すソムリエが増えています。アジアを代表するMSとMWの2人と同時に会話できる機会はめったにありません。自由に動き回れるように立食形式です。

 ワインレポートが主催する「Field Blend」は東京と仙台で2夜連続、開かれます。24日夜の会場は、日本を代表するソムリエでテイスターの大越基裕さんがコンサルタントを務めるイタリアン「サッカパウ」(東京・西麻布)。25日夜の会場は自然派ワインと炭火ビストロ「ノート」(仙台・青葉区)です。6本前後のワインと食事込み。控えめな値段設定としました。

 Field Blendは、各国から生産者、ソムリエ、ジャーナリストらを呼んで、立場の異なる多彩な参加者が意見を交換する中で、見識を深め、交友を広める狙いのイベント。今回で4回目です。

◆Field Blend@Tokyo

・日時 8月24日(金)19時

・会場 「サッカパウ」 東京・港区西麻布1-12-4 nishiazabu1124ビル B1  03-6721-0935
http://saccapau.jp/

・会費 
ワインレポート会員は1万5000円
ワインレポート非登録会員は1万6000円
 立食形式
・定員 45人(先着順)


◆Field Blend@Sendai

・日時 8月25日(土)18時

・会場 「ノート」 仙台市青葉区本町2-17-2 022-216-5771

・会費 
ワインレポート会員は9800円
ワインレポート非登録会員は1万800円
 立食形式
・定員 45人(先着順)


◆申し込み 会費を事前に銀行振り込みの上、問い合わせフォームから参加のご連絡をください。その際に、お名前、職業、住所(市町村か区まで)お知らせください。確認のメールを返信します。
*キャンセルは17日まで受け付けます。その場合は、振り込み手数料を引いて返金します。

・振り込み口座 みずほ銀行 横浜駅前支店(292) 普通口座 2874231 株式会社 ワインレポート 
・問い合わせフォーム https://www.winereport.jp/inquiry/ 

*ワインの飲酒があるため、未成年の参加、自動車での来場はお断りします。

関連記事

購読申込のご案内はこちら

会員登録(有料)されると会員様だけの記事が購読ができます。
世界の旬なワイン情報が集まっているので情報収集の時間も短縮できます!

Enjoy Wine Report!! 詳しくはこちら

TOP