世界の最新ワインニュースと試飲レポート

MENU

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 米国の格安航空会社フロンティア航空、乗務員へのチップ性を導入

米国の格安航空会社フロンティア航空、乗務員へのチップ性を導入

  • FREE

 米国デンバー空港を本拠とする格安航空会社のフロンティア航空が、1月1日から客室乗務員へのチップを乗客が払えるシステムを導入し、議論を読んでいる。

 米国での報道によると、フロンティア航空の乗客は備え付けのタブレットからスナックや飲み物を注文する場合、画面に「チップに感謝します」と表示され、チップの割合を選んでクレジットカードなどで支払える。強制ではなく支払わないこともできる。

 タブレットは3年前に導入され、客室乗務員が売り上げに対するチップをプールして分配していたが、今年から乗務員が売り上げに対するチップを手にできるようになった。フロンティアのスポークスマンによると、乗務員からの要望で仕組みを変更したという。

 5万人が加盟する国際的な客室乗務員の組合団体は、客室乗務員は機内での安全に責任を負っていて、サービスは乗客の払うチップに基づくべきではないとチップ制に反対し、賃金を上げるのが先決としている。

購読申込のご案内はこちら

会員登録(有料)されると会員様だけの記事が購読ができます。
世界の旬なワイン情報が集まっているので情報収集の時間も短縮できます!

Enjoy Wine Report!! 詳しくはこちら

TOP