世界の最新ワインニュースと試飲レポート

MENU

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. フランス・ミシュラン2019、3つ星「オーベルジュ・ド・リル」「ラストランス」など3店が2つ星に

フランス・ミシュラン2019、3つ星「オーベルジュ・ド・リル」「ラストランス」など3店が2つ星に

  • FREE

 フランスのミシュランガイド2019年版の内容が21日、発表され、「オーベルジュ・ド・リル」「ラストランス」「ラ・メゾン・デ・ボワ」の3つ星3店が2つ星に降格される波乱となった。一方で、サヴォワ・アヌシーにあるローラン・プティの「ル・クロ・デ・センス」とコートダジュール・マントンにあるマウロ・コラグレコの「ミラズール」が新たに3つ星に輝いた。3つ星は昨年より1店減って全土で27店。

 マルク・エーベルランの「オーベルジュ・ド・リル」はアルザス・イローゼンで、1967年から半世紀にわたり3つ星を保ってきた。エーベルランは亡くなったポール・ボキューズと並んで50年以上、3つ星を保ってきた。東京の3つ星「カンテサンス」の岸田周三シェフが働いていた、パスカル・バルボの「ラストランス」は、パリで11年間3つ星を維持していた。マルク・ヴェイラのサヴォワの「ラ・メゾン・デ・ボワ」は、2018年版で3つ星に返り咲いたものの、1年間で2つ星になった。

 ル・クロ・デ・センスはアヌシー湖畔にあり、プティが淡水魚や山の幸などを生かした独創的な料理を提供する。ミラズールのコラグレコはフランスの3つ星初のアルゼンチン人。世界のベストレストラン50で、フランス最高位の4位だった。

 2つ星も降格が激しく、アラン・デュトゥルニエの「カレ・ド・フィアン」、デヴィッド・ビゼの「タイウヴァン」など6店も1つ星になった。

 ミシュランガイドの国際ディレクターGwendal Poullennecは「3つ星は1年間、授与されるもので生涯ではない」と、新風を吹き込む姿勢を表明し、女性シェフの増加を強調した。

 一方で、パリの5区の「Oka」、6区の「Yoshinori」など68店の1つ星、5店の2つ星を含む75店が昇格した。パリで日本人シェフの活躍はめざましく、「ERH」(2区)、「Sola」(5区)、「Abri」(10区)、「Automne」(11区)、「Pilgrim」(15区)、「Virtus」(12区)などが1つ星に輝いた。

 ワイナリーが所有するレストラン2店が星を獲得した。シャトー・ド・ボーカステルのペラン家が、ジゴンダスで営む「ルースタレット」と、ボルドー・ソーテルヌでシルヴィオ・デンツが所有するシャトー・ラフォリー・ペイラゲイの「ラリーク」がそれ。ライヨールの「ル・シュケ」を営むセバスチャン・ブラスが、ミシュランの重圧から逃れるため、2018年版でガイドの非掲載を求めて認められたが、2019年半では2つ星に位置づけられた。

2019年版の3つ星レストランは以下の通り。

「レストラン・クリストフ・バキエ」(クリストフ・バキエ) 2018年から ル・カステレ ヴァール
「ラムロワーズ」(エリック・プラ) 2007年から シャニー ソーヌ・エ・ロワール
「ル・1947・オー・シュヴァル・ブラン」(ヤニック・アレノ) 2017年から クールシュヴェル サヴォワ
「レ・プレ・ドゥジェニー」(ミシェル・ゲラール) 1977年から ウジェニー・レ・バン ランド
「オーベルジュ・デュ・ヴュー・ピュイ」(ジル・グージョン) 2010年から フォンジュクス オード
「ポール・ボキューズ」 1965年から コロンジェ・オー・モンドール ローヌ
「ル・プティット・ニース」(ジェラール・パセダ) 2008年から マルセイユ
「フロコン・ド・セル」(エマニュエル・ルノ) 2012年から メジェーヴ サヴォワ
「ル・クロ・デ・センス」(ローラン・プティ) 2019年から アヌシー サヴォワ
「ミラズール」(マウロ・コラグレコ) 2019年から マントン コートダジュール 
「ルイXV・アラン・デュカス」(アラン・デュカス) 2003年から モンテカルロ モナコ
「ランブロワジー」(ベルナール・パコー) 1988年から パリ4区
「ギィ・サヴォワ」 2002年から パリ6区
「アルページュ」(アラン・パッサール) 1996年から パリ7区
「アラン・デュカス・オテル・プラザ・アテネ」(アラン・デュカス) 2016年から パリ8区
「ル・サンク」(クリスチャン・ル・スケール) 2016年から パリ8区
「エピキュール・ア・ロテル・ブリストル」(エリック・フレション) 2009年から パリ8区
「アレノ・パリ・オー・パヴィヨン・ルドワイヤン」(ヤニック・アレノ) 2015年から パリ8区
「ピエール・ガニェール」 1998年から パリ8区
「ル・プレ・カトラン」(フレデリック・アントン) 2007年から パリ16区
「ラシエット・シャンプノワーズ」(アルノー・ラルマン) 2014年から ティンクエ シャンパーニュ
「トロワグロ」(ミシェル・トロワグロ) 1968年から ロアンヌ ロワール
「レジス・エ・ジャック・マルコン」 2005年から サン・ボネ・ル・フロワ オー・ロワール
「ラ・ブイット」(ルネ&マキシム・メイユール) 2015年から サン・マルタン・ド・ベルヴィル サヴォワ
「ラ・ヴァーグ・ドール」(アルノー・ドンケル) 2013年から サン・トロペ
「ピック」(アンヌ・ソフィー・ピック) 2007年から ヴァランス ドローム
「ジョルジュ・ブラン」 1981年から ヴォナス アン

1つ星を獲得したシェフ Twitter@guideMichelinFR

購読申込のご案内はこちら

会員登録(有料)されると会員様だけの記事が購読ができます。
世界の旬なワイン情報が集まっているので情報収集の時間も短縮できます!

Enjoy Wine Report!! 詳しくはこちら

TOP