世界の最新ワインニュースと試飲レポート

MENU

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. NIKI Hillsワイナリー「YUHZOME 2018」、デキャンター・アワーズ2020でゴールド受賞

NIKI Hillsワイナリー「YUHZOME 2018」、デキャンター・アワーズ2020でゴールド受賞

  • FREE

 北海道仁木町の複合型ワイナリー「NIKI Hillsワイナリー」がツヴァイゲルトレーベで仕込んだ「YUHZOME 2018」が、デキャンター・ワールド・ワイン・アワーズ2020で金賞を受賞した。英国のワイン誌「デキャンター」の主催するコンペティションで、日本ワインが金賞を受賞したのは初めて。


 NIKI Hillsワイナリーは仁木町の活性化に向けて2014年に事業をスタート。契約農家と自社畑のブドウでワインを造る一方で、レストラン、研修施設を備え、観光客誘致も狙っている。2019年7月、北海道余市郡仁木町にグランドオープンした。


 ワイナリーは2015年から白、2017年から赤ワインの醸造を始めた。YUHZOME 2018はツヴァイゲルトレーベの果実味とスパイシーな香りを生かしているという。白ワイン「HATSUYUKI Late Harvest2018」と「HATSUYUKI Unfiltered 2018」が銅賞に選ばれた。


 デキャンターのコンペティションで日本ワインの白はゴールド、スパークリングワインはプラチナを受賞したことがあるが、赤のゴールドは初めて。


 デキャンター・ワールド・ワイン・アワーズ2020には56か国から1万6000点を超すワインが出品され、ロンドンで専門家がブラインド・テイスティングで審査した。インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)と並んで、世界的に権威のあるワイン・コンペティションの1つ。

購読申込のご案内はこちら

会員登録(有料)されると会員様だけの記事が購読ができます。
世界の旬なワイン情報が集まっているので情報収集の時間も短縮できます!

Enjoy Wine Report!! 詳しくはこちら

TOP